私たちがつくるエネルギー

絶えまなく流れる水のチカラ

山間部上流からの水流を利用する「一級河川」や、構造物の落差を利用する「ダム」「農業用水路」など、
それぞれの環境にあった設備で発電が可能です。

水力発電

さまざまな水のチカラを活かした小水力発電

阿武隈川や荒川、摺上川など水資源が豊富なふくしま。
小水力発電は環境と地域に密着した「流れ込み式」または「水路式」となります。
大規模ダム(貯水池式)、中規模ダム(調整池式)ではなく、河川の水を貯めることなく、そのまま利用する発電方式です。
一般河川、農業用水、砂防ダム、上下水道などを有効利用します。

福島水力発電推進会議

信夫山福島電力は、既存ダムを活用して、水力発電の発電量を増大させ、
再生可能エネルギーの発展を目指す【福島水力発電推進会議】に参画し、事務局を務めています。
新たなダムを建設するのではなく、今あるダムを有効利用して、
年間2兆円超の電力を増やそうというこの取り組みは、「福島発」のモデルとして、
今後全国から注目を集めることになりそうです。

水力発電

山や川が多い日本の環境に適したエネルギー

水力発電は、山や起伏が多く水資源も豊富な日本にはとって恵まれたエネルギー源です。
太陽光発電や風力発電のように、天候に左右されることもありません。
ダムなど既設の構造物を利用し経済的に活用することも可能です。

水力発電 発電所一覧

現在情報の準備中です

JOIN US

ふくしまのエネルギーづくりに
ご協力ください

信夫山福島電力が、
構想実現から事業推進までの
パートナーとなります。
再生エネルギー候補地や
事業導入についてなど、
ご相談ください。

  • メガソーラー用地/大規模造成が不要な1万坪(3ha)以上の用地・用地・案件・遊休地活用・エネルギー貢献
  • 風力・水力・バイオマス他/民間企業の事業推進支援<br>自治体への再エネ導入・地域活性化支援